› 岡崎いいとこ風景ブログ › 眺望の風景

2013年12月04日

岡崎・高みの風景(その8)

歴史が息づく町、自然豊かな市域、ジャズの街、など、ふるさと岡崎はいろんな顔を持ってますが、研究・学園都市でもあります。
明大寺町には世界的な研究機関である自然科学研究機構があり、岡崎大学懇話会を構成する4大学や県立農業大学校もあります。これら大学の一つに愛知産業大学・短期大学(愛産大)があり、市の東部、名鉄本線藤川駅近くの北側丘陵地にキャンパスがあります。今回、自然に囲まれた愛産大からの眺望を紹介します。


最初の写真は、藤川駅を降りて国道1号の歩道橋を渡ってすぐの道路から、北の方角を見た風景。写真の建物は短大校舎で、大学はさらに奥の高台にあります。


短大校舎4階から南を見た眺望です。右手に見える道の駅・藤川宿、左手が東部地域交流センター・むらさきかん、その南が藤川駅で、さらにその奥の建物が藤川小学校です。


短大から奥の大学に向う途中で北西の方角を見た眺めです。紅葉の木々の先に市街地がよく見えます。中央右に見える高層ビルが、岡崎公園のすぐ北にあるビルです。


さらに大学への坂道を登っていき、途中で振り返るとこの写真の風景が目に入ります。狭いですが市街地の一部が望め、遠くには南公園などを見ることができる方向です。なお、写真の左手の建物が愛産大短大で、その右は三河歯科衛生専門学校の校舎です。

撮影日 平成25年11月26日
撮影場所 岡町字原山
投稿者 岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年10月24日

岡崎・高みの風景(その7)

市街地中央の伝馬通近く、旧東海道を見おろす丘陵に、1562年家康が創建した随念寺があります。この由緒ある寺院の風景は、すでに当ブログでいくつか楽しめます(2013年2月19日掲載など)。
今回高みからの風景として、追加で紹介します。因みに、先回紹介した福祉会館からの風景(2013年10月17日掲載)で、六供配水場の右側に本寺院の本堂や三重塔を遠望できます。


丘の中腹にある随念寺の墓所から、南の方角を見た風景です。足もとの街並みは門前町(モンゼンチョウ)。左手奥に市役所や福祉会館の建物が見えます。


随念寺では、この10月13日に三重塔の落慶法要が営まれました。因みに、本寺院には明治期に額田郡の高等小学校が創設され、桑子学校を卒業した本多光太郎博士(2013年10月22日掲載)が矢作川を渡って片道6kmの道のりを通学しました。なお、随念寺は岡崎観光きらり百選のNo.18として登録されてます。

撮影日 平成25年10月17日
撮影場所 門前町
投稿者 岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年10月17日

岡崎・高みの風景(その6)

高みからの岡崎の風景、今回は福祉会館6階からの風景です。9月28日午後、講演会の休憩時にホール外側の廊下から窓越しにシャッターを切りました。


最初は、福祉会館の外観を乙川の対岸から撮影した写真です。
中央のアパートに隠れて見にくいですが、パラボラアンテナのある市庁舎の右横に見える、同じ色調の少し背の低いビルが福祉会館です。因みに、乙川に架かっている橋は吹矢橋です。


福祉会館6階から南東方向を見た風景です。大きく湾曲しながらゆったり流れる乙川、その先にまで伸びる市街地、遠くは緑豊かな小高い岡の連なり、目を地上に転じれば交通の大動脈国道1号線。
岡崎の町は見ていて飽きることがありません。


この写真は、福祉会館から北西方面を見た風景。伝馬通の街並みのずっと奥に見える円筒形の特徴的な建物は、以前にも紹介した六供(ロック)浄水場です。

撮影日 平成25年9月28日
撮影場所 朝日町3丁目
投稿者 岡崎エクスプローラー


にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年09月12日

大樹寺を訪れる人増加中!?



このブログでも幾度となく紹介されています大樹寺。
ビスタラインの知名度の上昇とともに!?訪れる方々も多くなっているように感じます。
今日も学区外の小学生の児童たち、夫婦、また長野からの観光バスも来ていました。
三門、総門を通し見える岡崎城に、小学生の子供たちの「本当に見える!」「すごい、ちょうど真ん中だ!」などの感想も漏れ聞こえてきました。
ここでしか存在しない岡崎の大切な資産ですね。

撮影日 平成25年9月
撮影場所 鴨田町
投稿者 SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


おかざき景観賞を募集中です!
自薦・他薦を問いません!詳しくはこちら

  

Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年06月25日

岡崎大橋からの眺め


橋の上は辺りを見渡すことができる眺望スポットの一つです。
特にここ岡崎大橋を西から東方面に向かう時は、正面に山並みのパノラマを見ることができます。

撮影日 平成25年6月
撮影場所 森越町
投稿者 SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年06月04日

岡崎城!


西三河総合庁舎から見た岡崎城です。

撮影日  平成25年6月
撮影場所 明大寺本町
投稿者  SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!

  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2013年03月14日

岡崎・高みの風景(その2)

前回(岡崎城天守閣からの風景)に引き続き、今回は六供町の高みからの風景です。
岡崎の中心市街地のすぐ北に小高い丘、甲山(カブトヤマ)があります。ここから見る岡崎の風景はどんなでしょうか。


まず甲山の外観を紹介します。最初の写真は、矢作川左岸越しに甲山を見た風景です。こんもりした甲山の樹木と、左の方に六供浄水場(現在は配水場とよぶ)の特徴的な塔の姿も見えます。


甲山の標高は約64m。この程度であっても、平地が広がる南や西の方向には眺望が開けます。写真は、甲山から南西方向を見た風景で、高層ビルに隠れて見えませんがこの方向に岡崎城があります。


甲山は岡崎城から見て北東(鬼門)の方角にあたり、本ブログでもこれまで紹介されているように、その麓や中腹には鬼門守護のため甲山(コウザン)寺や甲山(カブトヤマ)八幡宮があります。いずれも古い歴史をもつ寺社です。写真は甲山寺(額にある「長輝山」は山号)で、この時期梅の花がよく似合います。

撮影日  平成25年3月7、8日
撮影場所 六供町、他
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!

  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年12月26日

こも巻き



西三河総合庁舎からとその付近の松の「こも巻き」です。
こも巻きを見ると冬って感じがしたので撮ってみました。

撮影日  平成24年12月
撮影場所 明大寺町
投稿者  つづき

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


■都市景観大賞募集中(詳細はこちら



■まちづくり法人表彰募集中(詳細はこちら
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年12月24日

明代橋から岡崎城への眺望


明代橋から殿橋と乙川越しに望む岡崎城の眺望。
ほど良い幅と深さで蛇行する乙川の曲線美、そして殿橋の橋脚の連続性、そしてわがまち岡崎のシンボル「岡崎城」。
好きな都市景観のひとつです。

岡崎城の隣に見えるホテルの建築物が、写真に示す朱の部分の空間について景観配慮いただき、建築物の高さを低くデザインされたおかげで岡崎城への眺望が楽しめます。

撮影日  平成24年12月
撮影場所 明大寺町
投稿者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


■都市景観大賞募集中(詳細はこちら



■まちづくり法人表彰募集中(詳細はこちら
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年12月16日

風景のうつりかわり~六供浄水場からみた風景その2〜



北西をみた昭和20年(1945)と平成20年(2008)の風景
定点探しがむずかしかったですが右手の木(茶色のマンションの手前)と手前の家(現在はこの家はありません。)がポイントになりました。

歴史の証人ともいえる建物も歴史の流れの中に消えつつあります。幸いなことに小さな木も現在は大木になっていることがうかがえて感無量です。昭和20年は遠くにしっかり矢作川の堤防が望めます。家の建物は変わっても家の向いている方向はよく似ているのが発見でした。

撮影日  昭和20年と平成20年
撮影場所 六供町
投稿者  野村@愛宕ゆめのまちプロジェクト委員会

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


■都市景観大賞募集中(詳細はこちら



■まちづくり法人表彰募集中(詳細はこちら
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年12月15日

風景のうつりかわり~附属小学校方面(東南)〜


道や小学校の位置は変わりませんので定点はすぐわかりますが 家の変遷や山の形が変わっていて日時の経過が伺えます。
風景を見比べることにより人がたどった時代を垣間見れます。

いつか平成20年の風景もあと50年たてばがらりと変わっているかもしれませんが大切な緑や文化財、そして何より風景や生活を守る私たちの思いやりの心は忘れたくありませんね。

撮影日  不明と平成20年
撮影場所 六供町
投稿者  野村@愛宕夢のまちプロジェクト委員会

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


■都市景観大賞募集中(詳細はこちら



■まちづくり法人表彰募集中(詳細はこちら
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年11月29日

六供浄水場から見た風景のうつりかわり~昭和から平成へ~


【昭和20年代ごろ】


【平成20年ごろ】
愛宕小学校に眠っていた古写真浄水場から見た昭和20年代ごろの風景を愛宕学区社会教育委員会 愛宕夢のまちプロジェクト委員会のメンバーで六供浄水場(※現在は六供配水場に名称変更)配水塔の上から約50年以上前の風景と見比べて
現在(平成20年ごろ)を定点で撮影したものです。方向は南西方向 甲山を中心としたまちの移り変わりが見て取れます。


撮影日  不明
撮影場所 六供町
投稿者  愛宕夢のまちプロジェクト委員会 野村

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年11月16日

中央総合公園からの眺望


市内の眺望スポットの一つである中央総合公園からの眺めです。
西側を望む。
よく見ると名港トリトンが見えます。奥の山々は鈴鹿山脈の山でしょうか。

撮影日  平成24年11月
撮影場所 高隆寺町
投稿者  知大

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年10月24日

岡崎城からの眺望


岡崎城天守閣より北を望む。
う〜む、大樹寺を見つけるのは難しい…。

撮影日  平成24年9月
撮影場所 康生町(岡崎城)
投稿者  SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年06月12日

大樹寺より岡崎城を望む(ビスタライン)

大樹寺三門。なんと立派な佇まい。

この門の足元をみると…なにやら銀色の鋲が打ってあります。

ビスタライン眺望点…?
鋲の矢印の方を眺めてみると…

むむ、あれは…岡崎城ではないか!
総門を額縁として真ん中に岡崎城を望むことができる場所だったのか!
そのまま左手を見ると、総門脇に説明看板のようなものが立っています。

そこには以下のように書かれていました。

「今に伝わる歴史的眺望 眺望ライン(ビスタライン)
 ビスタラインの「ビスタ」は「眺望・展望を意味し、大樹寺と岡崎城を結ぶ、
標高差を利用した約3kmの直線を「眺望ライン(ビスタライン)」と呼んでいます。
 これは、徳川三代将軍家光公が家康公の十七回忌を機に、「祖父生誕の地を望めるように」との想いを守るため、徳川家の祖先、松平家の菩提寺である大樹寺の本堂から三門、総門(現代は大樹寺小学校南門)を通して、その真中に岡崎城を望むように伽藍を整備したことに由来しています。
 時は移り、岡崎城も再建されましたが、大樹寺と岡崎城を結ぶ歴史的眺望は往時のままで、門越しに望む岡崎城は、まるで額のなかの絵のようです」

なるほど。とすると、約370年にわたって高い建物が建てられず、この岡崎城への眺望がなんとか守られてきたわけか。
もしかしたらライン下の方々は色んな思いをお持ちかもしれないですね。
それでも偶然なのか必然なのか、結果こうして守られてきことに感謝申し上げたいです。

撮影日  平成24年6月
撮影場所 鴨田町
投稿者 T.S

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!

  続きを読む


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年05月16日

桑谷山荘前からの眺望

<都市計画課からのお知らせ>
「景観審議会委員を募集しています!」
内容 会議に出席し、意見を述べる。任期2年。報酬有。
対象 市内に1年以上住んでいる20歳以上のかた(他の審議会委員との重複は2つまで)
定員 2人程度
申込 履歴書と小論文「岡崎市の景観の課題とこれからのあり方(400~800字)」
都市計画課(西庁舎1階)へ提出(郵送可。〒444-8601)6月1日(金)必着



新緑の晴れた日の桑谷山荘からの眺めは素敵です!
山々の緑と青空と海!
爽やかな風を感じながらこの後、展望台までミニハイキングしました。
ハイキングの後、桑谷山荘のお風呂やランチを楽しみました!
(桑谷山荘は今年限りで廃止の予定とのこと、来月のあじさいの時期はベストシーズンですので是非、利用されてみては!)

撮影日  平成24年5月
撮影場所 桑谷町
投稿者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2012年04月21日

遠景の岡崎城

春霞のただよう気持のよい昼下がり、たまたま用事先のビル5階から東の方向を眺めたら、遠くに岡崎城を認め心が躍りました。この地は矢作川の西側の平野部にあり、普通では建物などの陰になり岡崎城は全く望めません。

でも、人工構造物のビル5階まで昇ると、木立の上に天守閣がはっきり見えたのでした。昔なら、少し高い木に登れば同様の景観が眺められたのでしょうか。ここは、岡崎城からは西へ約2.4㎞ほど離れた地点になります。


最初の写真は、4倍ズーム、2枚目は8倍程度のズームで撮影したものです。

撮影日  平成24年4月17日
撮影場所 北本郷町野添
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2011年10月07日

三河富士・村積山


村積山は中世より「神の山」として信仰を集めてきました。
その山並みは「三尊方式」といわれ、ちょうど本尊と両脇の脇仏が鎮座する姿のようにみられるため、このように呼ばれてきました。

「神の山」にふさわしい厳かな山並み景観です。

頂上には村積山神社、裾野には奥殿陣屋、龍渓院、熊野神社などの歴史的建造物があり、歴史的にも古くから大切な場所でありました。

撮影日  平成23年9月
撮影場所 奥山田町(村積山)/地図
投稿者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2011年02月23日

古今景観1〜岡崎城からの眺め



景観は、まちの姿そのもの。
そして、景観は時代とともに変化していくもの。

昭和58年(1983)の27年後の平成22年(2010)のまちの姿(景観)はどのように変化したのでしょうか。

岡崎城天守閣からの北方面の眺め。

近景では、スポーツガーデンから図書館交流プラザ・りぶらに、
遠景では、伊勢湾岸自動車道の豊田アローズブリッジが望めます。

撮  影  日  昭和58年/平成22年
撮 影 場 所  康生町/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景

2011年02月04日

梅園公園からの眺望





梅園公園の展望台では、とても見晴らしの良い眺望景観を楽しむことができます。
良く晴れた日は、市街地のまちの背景に、北は村積山をはじめ、多くの山々を望むことができます。写真にはうまく写りませんでしたが、特に冬の季節は、雪化粧の白山や伊吹山を遠くに望むことができます。
とても遠くにある山々ですが、空気のきれいな日には、ここから見る眺めの景色の主役になるほど美しく、そして身近に感じることができます。

撮  影  日  平成23年1月
撮 影 場 所  稲熊町/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
  


Posted by 岡崎市都市計画課 at 08:30Comments(0)眺望の風景