› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 稲荷神社

2010年09月14日

稲荷神社





「稲荷」と聞くと、一般的には朱色の稲荷鳥居や神狐をイメージしますが・・・
とても大きな狛犬があり、多数の境内社が祀られる大きな神社です。

【神社内石碑文】
上和田城主宇都宮左衛門五郎忠茂が大永4年(1524)4月に建立した。その後、羽根に住んでいた大久保甚四郎忠員(忠茂の子)・大久保七郎衛門忠世(忠員の子、後に小田原城主)等が尊崇、忠世は天正3年(1575)の長篠合戦で戦功をたてたのを徳として天正13年(1585)8月に社殿を造営した。明治5年(1872)10月15日村社に列せられ、明治42年(1909)2月5日羽根村若宮鎮座の八幡宮、同東ノ郷鎮座の羽爾天神を合祀、同年九月1日に神饌弊帛料共進神社に指定された。

撮  影  日  平成22年9月
撮 影 場 所  羽根西2丁目/地図
投  稿  者  キノシタ

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。