› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 伊賀八幡(御供所)

2010年09月04日

伊賀八幡(御供所)


岡崎にこんなかっこいい建物があったとはというのが本音です。壁の色が最高です! 焼き杉でもなく、墨を塗ったのでもなく、なんともいえないシブイ茶です。(ナマで見ると非常に荘厳です) 風化していく姿もきっと見応えがありますが夏の酷暑で痛んでしまったらと思うと心配です。

撮  影  日  平成22年5月9日
撮 影 場 所  伊賀町/地図
投  稿  者  古き味・新しき味を求む足軽

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)歴史の風景
この記事へのコメント
 あなたの言われるとおりです。  
 
 ここ 三河 岡崎 には来て 観て 聞く ことがqhxy3.s0qdf

6めjr>
Posted by poohsan at 2010年09月04日 23:59
古き味・新しき味を求む足軽さん、こんにちは。

日本の伝統的な建築というのは、月日を重ねるたびに
深みを増していくのが魅力的ですね。
Posted by キノシタ at 2010年09月07日 13:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。