› 岡崎いいとこ風景ブログ › 田園の風景 › 岡崎秋の味覚

2010年09月05日

岡崎秋の味覚






秋の味覚 梨園風景です。梨はリンゴや柿みたいに木になると思って居たら、木になるけれど、ブドウみたいな棚で支えているのですね。一つ一つカラフルな袋をかぶせて、美味しい物を育てるのは大変ですね。最後の写真はブドウの棚ですが、どちらも棚に袋でとっちだか判らないですね。でも大切に育てられているのは同じです。

撮  影  日  平成22年8月31日
撮 影 場 所  岡崎市保母町、東阿知和町
投  稿  者  ChaRaku

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(田園の風景)の記事画像
夏至の日の夕焼け
田んぼの風景
悠紀斎田お田植えまつり
水田の風景
北本郷町のレンゲ田
合歓木町の新幹線、麦畑、水田
同じカテゴリー(田園の風景)の記事
 夏至の日の夕焼け (2018-06-22 09:36)
 田んぼの風景 (2015-05-26 09:16)
 悠紀斎田お田植えまつり (2013-06-24 08:30)
 水田の風景 (2012-06-03 08:30)
 北本郷町のレンゲ田 (2012-05-10 08:30)
 合歓木町の新幹線、麦畑、水田 (2011-05-12 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)田園の風景
この記事へのコメント
ChaRakuさん、こんにちは。

私も梨がぶどうのような棚で・・・というのは初めて知りました。
この前も梨を美味しくいただきました。

日々、こうした景観をきっかけに
毎日の日常的な食べ物が
どのように育てられているかについて、関心を持とうと思いました。
Posted by キノシタ at 2010年09月07日 12:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。