2010年09月02日

獅子


こんな獅子を観たのは、はじめてです。 柱の色に注目。
 
撮  影  日  平成22年8月21日
撮 影 場 所  山中八幡宮(舞木町)/地図
投  稿  者  poohsan

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(6)歴史の風景
この記事へのコメント
poohsanさん、こんにちは。

南国かと思うほどの彩色。

彫物ではあっても、
昔から人々は神聖な場を、畏敬の念を持って手入れされてきたのでしょうね。
Posted by キノシタ at 2010年09月03日 08:25
教えていただきたい事があります。
 
 ネットの世界では、岡崎市内をつらぬいていた東西の道 東

海道に関する情報は、二万数千件もカウントされますが、

 なぜ、男川(大平川 乙川 あるいは菅生川といわれる。)

の左岸の道 鎌倉街道の情報がネット上皆無なのは、どうした

理由からなんでしょうか ?
Posted by poohsan at 2010年09月03日 16:00
poohsanさん、こんばんは。

私もふとそんなことを考えたことがあります。

とても乱暴な計算をすると、
鎌倉時代は1200年頃、江戸時代は1700年頃として・・現在を2000年頃とすると・・・

鎌倉街道はおよそ800年前の道路。
東海道はまだ300年程度。

この差もありますが、
やはり江戸時代のしっかりした街道整備のためなのでしょうか?

鎌倉街道の写真の投稿が楽しみですね。
Posted by キノシタ at 2010年09月03日 21:29
キノシタ さんの言われるとおり

 「鎌倉街道の写真の投稿が楽しみですね。」

 です。
  
 
Posted by poohsan at 2010年09月05日 21:58
 ちかじか鎌倉街道の写真を投稿できそうです。

  概略お言いますと、鎌倉街道は 赤坂 長沢 そして長い

長い坂を登り  峠 へ 。 そこから 本宿 山中 藤川 岡 

美合 大西 明大寺 六名 法性寺 を通っていました。

 鎌倉街道はその後 矢作川を渡り 京へと、道は通じていた

のです。

 このことは、地勢と街道に植えられた 樫木を見るとよくわか

ります。 っz@gf^@zkぇsw@  
Posted by poohsan at 2010年09月20日 20:03
poohsanさん、こんばんは。

「いざ、鎌倉」の「鎌倉街道」ですね。
岡崎は、鎌倉の時代より武家文化に関わりの深い地です。
現在の景観に「樫木」という手がかりがあるのですね。
とても気になります。
投稿、楽しみにしています。
Posted by キノシタ at 2010年09月20日 20:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。