› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 八帖クリーンセンター

2010年12月25日

八帖クリーンセンター


①キノシタさんの10月2日の記事景観を読み解く032に

>それは、「なくす」ということです。

ご自分の家や部屋を想像してください。いつの間にかいろいろなものがありませんか。

まるで私の小屋を見たかのようなアドバイスです。アジア調で中はポロックの絵のような拙宅を・・・・・

「捨てる」ではなく「なくす」という言い回しがさすがキノシタさんの配慮あるお言葉でした。

余談はさて置き、年末を控え一大決心、キノシタさんのアドバイスに従い「なくす」ことに決めました。

「なくす」物はそれはそれは多くの思い出です。心情的にはトラック1台分!


②我家は祖母が存命中より「長い年月を経て使用して来たものには神が宿る」という付喪神(つくもがみ)を信じております。お人形や針には神社で〇〇供養という儀式がありますが、それ以外はあまり聞いたことがありません。

そこで子供の頃、お婆ちゃんと菅生川で精霊流しをしたことを思い出し下流にある八帖クリーンセンターで「なくす」ことに決めました。

最後に、八帖クリーンセンターに向かい神々にお礼を言いました。

撮  影  日  平成22年12月23日
撮 影 場 所  八帖南町字立島/地図
投  稿  者   シモン

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)くらしの風景
この記事へのコメント
シモンさん、こんばんは。

大掃除の時期ですね〜
確かに「なくす」のは難しいですよね。

現に今あるものでも、
いつか必要になるかもしれない・・・
エコでない・・・

「なくす」ことに加えて、「もたない」こともできれば一番良いのですが、
なかなか現実はそうはいきません。。

シモンさんのように、
「なくす」ときのモノへの「ありがとう」の気持ちで大掃除に励みます!
Posted by キノシタ at 2010年12月29日 21:35
おはようございますキノシタさん

大掃除、張り切りすぎて来年に疲れを残さないように頑張って下さいね。(^_^)v

私は大掃除は済んでおりますので今日は整理整頓です。昔隠したヘソクリが大掃除の時に
見つけ出せなかったので「宝さがし」の日でもあります。
Posted by シモン at 2010年12月30日 08:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。