› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 小太郎石

2011年01月05日

小太郎石






昔、この碑の下を流れる小川に木の橋がかかっていました。ある年、洪水のためにこの橋が流されてしまいました。その頃、樫山に小太郎という大変力持ちの男が住んでいました。小太郎はこの巨石を背負ってきて小川に渡して橋にしました。

その石が今も残っています。

撮  影  日  平成22年12月19日
撮 影 場 所  樫山町
投  稿  者   高石昌也

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)歴史の風景
この記事へのコメント
こんばんは高石さん

小太郎さんが公共の橋を復旧する為に設置した巨石は役目を終え、今日に至っては小太郎さん
が「大変力持ちだった」という証明と、その巨石が「小太郎さんの地域貢献を讃える石碑」になっ
ている。 素敵なお話ですね。
Posted by シモン at 2011年01月05日 20:29
こんばんは、高石さん。
シモンさんの言われるとおり、一石二鳥ならぬ、
ひとつの石がふたつの意味を表している、見方を変えれば、
何気ない石碑も興味深い景色となりますね(^O^)/
Posted by キノシタ at 2011年01月05日 21:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。