› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市の風景 › 古今景観4〜岡崎公園前の国道1号東方面を望む

2011年02月26日

古今景観4〜岡崎公園前の国道1号東方面を望む



景観は、まちの姿そのもの。
そして、景観は時代とともに変化していくもの。

昭和58年(1983)の28年後の平成23年(2011)のまちの姿(景観)はどのように変化したのでしょうか。

岡崎公園前の国道1号から東方面の眺め。

国道1号の先に見える背景の山並みや沿道の樹木はそのままですが、国道1号の道路沿いでは、防音対策や電線類の無電柱化、道路照明灯が更新されているのがわかります。

建物等は、右側のマンションの立地や空地化を除いて大きな変化はありませんが、よく見ると屋外広告物の掲示デザインが変化していることに気づきます。

撮  影  日  昭和58年/平成23年
撮 影 場 所  康生通西/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(都市の風景)の記事画像
梅の回廊
東公園の紅葉
花火大会
今日の乙川の風景
春〜初夏あれこれ(その2)
春〜初夏あれこれ(その1)
同じカテゴリー(都市の風景)の記事
 梅の回廊 (2017-09-15 12:00)
 東公園の紅葉 (2017-09-14 18:00)
 花火大会 (2017-09-14 08:47)
 今日の乙川の風景 (2017-09-02 16:26)
 春〜初夏あれこれ(その2) (2017-08-18 12:00)
 春〜初夏あれこれ(その1) (2017-08-07 12:37)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)都市の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。