› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 藤川むかし写真館⑭旅籠屋「永田屋」

2011年03月22日

藤川むかし写真館⑭旅籠屋「永田屋」

市では、藤川にお住まいの皆様から昔の写真を提供いただき、「藤川むかし写真館」としてパネルにしました。
現在、藤川町字中町の米屋にて、毎週日曜日に公開中ですが、本ブログでもご紹介いたします。

藤川宿の旅籠屋であった「永田屋」(藤川町字西町南)である。木造2階建てで大屋根が軒より大きく張り出して、2階には細格子がはめられている。1階の入口は改造されているが、昭和40年代までは大戸(おおど)という板戸で、戸板に小さな潜り戸がはめ込んであった。宿場町の旅籠屋の代表的な造りである。
(昭和59年鈴木猛氏撮影/鈴木忠氏提供)

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。