› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 地名が伝える景観

2011年05月13日

地名が伝える景観

藤川地区の景観まちづくりガイドブックより抜粋


にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)くらしの風景
この記事へのコメント
こんばんは、都市計画課さん

市町村合併で多くの古い地名が失われているようですが、気持ち、思い、願いでは

昔の人も、現代の人も考えは同じなんですね。「土地の持つ地形や歴史が反映される

地名をつける。」4月30日にキノシタさんが紹介された地名、針崎町→春崎→春咲

春咲には新しい町ゆえ、願いが込められていますね。
Posted by シモン at 2011年05月13日 22:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。