› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 地下歩道の歴史絵巻

2011年06月21日

地下歩道の歴史絵巻


岡崎市西部、暮戸町の国道1号線交差点。どこにでもある交差点に、ありふれた地下歩道・・・。


でも、歩道を降りていくと、両側の壁に郷土の歴史絵巻が!浄瑠璃姫の姿があざやかです。


このほかには、「矢作りの里」「矢作橋」「三鹿の渡し」についての壁画と簡単な説明があります。

ずいぶん以前に描かれたもので、ところどころ汚れも目立つけど、子供たちが自分の住む町の歴史・伝説に興味を感じる小さなきっかけになればと思います。

撮影日  平成23年6月11日
撮影場所 宇頭町(暮戸交差点の地下歩道)/地図
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)歴史の風景
この記事へのコメント
岡崎エクスプローラーさん、こんばんは。

くらしの中で、まちの歴史や伝統に触れることは、小さなきっかけですが、確かに、まちへの誇りや愛着を育むことにつながると思います(^O^)/
Posted by キノシタ at 2011年06月21日 21:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。