› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 時計のある風景(その1)

2011年08月11日

時計のある風景(その1)


岡崎公園の呼び物の一つはからくり時計。このような観光用の特別な時計以外にも、市内各所にはいろいろなデザインの時計が設置され、風景の一つとして親しまれています。これから少し市内の時計をめぐる旅をしたいと思います。初回はやはり冒頭の岡崎公園の時計。からくり時計は観光客の注目の的です。


時間がくると時計面三面が上部に開き、中のからくり人形(徳川家康)の舞が楽しめます。


岡崎公園でもう一つ忘れてならないのが、花時計。1年に4回ほど植え替えられ、季節に応じた花が楽しめます。


岡崎公園から西に八町(900m弱)行くと八丁味噌蔵があるが、その手前の名鉄・岡崎公園前駅、愛環鉄道・中岡崎駅のロータリーに小さな鐘をつるした時計が見られます。背もそれほど高くなく、かわいらしさを感じさせる時計台です。

撮影日  平成23年8月7日
撮影場所 岡崎公園および中岡崎駅前
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)くらしの風景
この記事へのコメント
岡崎エクスプローラーさん、こんばんは。

いつも楽しみにしています。

「時計のある風景」。
なるほど、そういう視点で市内を思い浮かべると・・・
結構、まちなかに時計、ありますよね。

そして、その場のシンボルになってることが多いですよね。
そして、いろいろなデザインがあって、
そして、いつもは気にも留めないのですが、いざというときに役にたったりと・・・

まちなかの時計の風景、次回も楽しみにしています。
Posted by キノシタ at 2011年08月11日 17:28
キノシタさん、こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

中岡崎駅前をたまたま散歩中に小さな時計台を見つけて、今回のシリーズを思いつきました。私の足が及ぶ範囲はあまり広くないですが、4~5回程度紹介できればと思っています。
Posted by 岡崎エクスプローラー at 2011年08月11日 21:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。