› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 小さな床屋さん@まちのミカタ

2011年10月28日

小さな床屋さん@まちのミカタ

当ブログにおいて、今年の7月下旬に図書館交流プラザ・りぶらで展示された「まちのミカタ展」のまちの景観を紹介します。
詳細はこちら

住宅の間に古くからありそうな床屋さん。
上の看板のキャッチコピーに時代を感じる。

撮影日  平成23年7月
撮影場所 松本町界隈
投稿者  細井梨奈

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
岡崎公園の藤棚
ねぶくろシネマ in 岡崎
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 岡崎公園の藤棚 (2018-04-23 13:17)
 ねぶくろシネマ in 岡崎 (2018-04-23 13:05)
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)くらしの風景
この記事へのコメント
細井さん、こんばんは。

まちは様々な家々からなっていて、その空間の特徴たる建築物の顔が必ずありますよね。

まさにこの床屋がそうで、時代もさることながら、これまで何人の散髪をしてきたのか、そして、男子仕上げとはいかなるものか…。

まちの表情からはその地域の文化を垣間見ることができますね!
Posted by キノシタ at 2011年10月28日 18:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。