› 岡崎いいとこ風景ブログ › 自然の風景 › 切山の大スギ

2011年10月15日

切山の大スギ



以前にも紹介された「切山の大スギ」
杉の名は、まっずぐに成長することから、まっすぐの「すぐ」が「杉」になったといわれますが、樹下に立てば、確かに突き抜けるような樹形です。樹齢推定1000年超・・・いったいどれほどの時間を風雪に耐え、この地で過ごしたのか。これほどの年月を重ね、この樹形。神秘的な雰囲気を感じずにはいられません。杉は長寿の樹木で、鹿児島県の屋久島の屋久杉が千年杉とか縄文杉などで有名ですが、いやはや、わがまち岡崎にもこんなにも立派な巨樹があることを誇りに思います。

樹高 約38メートルと現地案内板にあります。階高3メートルと仮定すると、何と13階建てのビルと同じ高さ!
まちなかにある建築物と比べてみましょう。康生町にある高層マンションの高さは約100メートル。その約3分の1に匹敵!

撮影日  平成23年9月
撮影場所 切山町/地図
投稿者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(自然の風景)の記事画像
岡さんぽ!をしました
月としだれ桜と
葵桜
素敵な虹が出てました@六名公園
東公園の紅葉
藤川の田んぼアート
同じカテゴリー(自然の風景)の記事
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 月としだれ桜と (2018-04-08 18:00)
 葵桜 (2017-09-14 12:00)
 素敵な虹が出てました@六名公園 (2017-06-12 17:23)
 東公園の紅葉 (2015-12-13 18:23)
 藤川の田んぼアート (2015-07-31 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)自然の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。