› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › きらり百選No.14三河武士ゆかりの地(大久保氏一族発祥地)

2011年11月14日

きらり百選No.14三河武士ゆかりの地(大久保氏一族発祥地)

岡崎観光きらり百選No.14「三河武士ゆかりの地」(鳥居氏、大久保氏、土井氏一族発祥地)の2回目は大久保氏一族発祥の地、上和田を紹介します。


上和田町南屋敷の県道48号(岡崎‐刈谷)線の道路わきに大久保氏発跡地の記念碑が建てられてます。うっかりすると見過ごしそうですが、最初の写真の中央部分に記念碑ときらり百選説明板があります。


ここは上和田町公民館の敷地内のようで、狭い場所ながら植栽された石碑は歴史を偲ぶよすがとなります。

大久保氏一族の中では、上和田で生まれた大久保彦左衛門忠教(タダタカ)が最も有名でしょう。天下のご意見番としての活躍は後世の創作ですが、忠教は三河武士の典型のような硬骨漢であったのは間違いないようです。


大久保氏の墓所も今回併せて紹介します。一族の菩提寺は市内東部の竜泉寺町にある長福寺で、忠教も80歳の長寿を全うした後、遺言によりここに葬られました。因みに、同寺はきらり百選のNo.36(神社・仏閣のカテゴリ)として登録されてます。墓所は寺の境内から南に300mほど離れた、県道326号線に面した開放的な空間の中にあります。


忠教は三河物語を著わしたことでも有名で、父忠員(タダカズ)や他の大久保一門と共にこの地に眠っています。

撮影日  平成23年11月
撮影場所 上和田町南屋敷、竜泉寺町/長福寺
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)歴史の風景
この記事へのコメント
岡崎エクスプローラーさん、こんばんは。

この前、小田原市に立ち寄りました。

ここも大久保氏とゆかりの深い地でした。
三河武士を代表する氏族のひとつ、大久保氏。

鳥居氏もそうでしたが、発祥の地にふさわしい威風堂々とした石碑に、想いを馳せることができますね。
Posted by キノシタ at 2011年11月14日 18:07
キノシタさん こんばんは

いつもコメントありがとうございます。

歴史に興味を持つ私にとって、記念碑などがある風景は特別な感じがします。

現在の風景から400年前を偲ぶことは不可能ですが、それでも書物の中だけでなく実際の風景の中に身をおくことの楽しさを感じてます。

岡崎エクスプローラー
Posted by 岡崎エクスプローラー at 2011年11月14日 21:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。