› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › きらり百選No.14三河武士ゆかりの地(土井氏一族発祥の地)

2011年11月24日

きらり百選No.14三河武士ゆかりの地(土井氏一族発祥の地)

岡崎観光きらり百選No.14「三河武士ゆかりの地」(鳥居氏、大久保氏、土井氏一族発祥地)のうち、今回は最後の土井氏一族発祥の地を紹介します。


市内土井町蔵屋敷にある神社(社宮司社)の境内の一隅に記念碑があります。写真の奥が神社の境内で、手前の道路際にひかり百選の説明板が見えます。


木々の中に、つたのからまった土井氏一族発祥の地の石碑があります。

土井氏一族の中では、土井大炊頭(オオイノカミ)利勝がよく知られてます。利勝は、徳川家康、秀忠、家光の三代に仕え、家光のときには大老に就任してます。利勝の出自は不確かで家康の落胤説もあるようです。


土井氏一族の記念碑から北西に800mほど行ったところに、浄妙寺(中之郷町)があり、利勝に関連した楠が残ってます。同寺の墓地にある高さ20mを超す大楠(推定樹齢400年)が、利勝の母玉等院の墓木(ボボク)と言い伝えられてます。

堂々たる樹相は歴史の重さを感じさせ、見る者を圧倒するかのようです。因みに、この木は岡崎市ふるさとの名木No.19「土井楠」として登録されてます。

撮影日  平成23年11月12日
撮影場所 土井町蔵屋敷、中之郷町/浄妙寺
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)歴史の風景
この記事へのコメント
岡崎エクスプローラーさん、こんばんは。

浄妙寺の大楠、お寺の建物も相当大規模なものですが、それを包み込むような存在感たっぷりの景観を呈していますね。

推定樹齢400年。

今ではこの地の景色になくてはならない存在ですね。
Posted by キノシタ at 2011年11月24日 18:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。