› 岡崎いいとこ風景ブログ › 産業の風景 › まるや八丁木桶新調!

2012年06月02日

まるや八丁木桶新調!

岡崎の代名詞の一つといっても過言ではない八丁味噌。
まるや八丁味噌さんが新しい木桶を入荷したそうです。

吉野杉を使用し、高さ2メートル、直径2.28メートル、底板の厚みは11センチメートルという非常に大きな木桶です。
これ程大きな木桶を作れる職人は全国にも2人しかいないのだとか。二年前に発注してようやく出来上がったのですから、いかに丹精込めてつくられているかが分かりますね。
入荷式が行われ、社長さんや職人さんの名前を一つ一つに入れてあります。現在蔵には江戸末期の桶もあるようですので、この3つの桶も今後100年以上に渡って美味しい味噌をつくっていってくれるんでしょうね。
100年…壮大だ。

撮影日  平成24年6月
撮影場所 八帖町
投稿者  SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!




同じカテゴリー(産業の風景)の記事画像
八帖探索!
産業遺産のある風景 (岩津水力発電所)
夏の八帖
産業遺産を見てきました(ガラ紡績水車)
秋の六供配水場
石工団地
同じカテゴリー(産業の風景)の記事
 八帖探索! (2015-04-08 13:43)
 産業遺産のある風景 (岩津水力発電所) (2013-12-20 08:30)
 夏の八帖 (2013-07-11 08:30)
 産業遺産を見てきました(ガラ紡績水車) (2013-05-30 08:30)
 秋の六供配水場 (2012-11-05 08:30)
 石工団地 (2012-09-10 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)産業の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。