› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 少し離れて見た花火

2012年08月08日

少し離れて見た花火

愛知県では第20回愛知まちなみ建築賞の作品を募集中です。
詳細はこちら
少し離れて見た花火

観光ポスターのコピーは「岡崎の大花火技の饗宴!夜空に咲く三河花火」> というワクワクするフレーズ入り写真。
4日無事に「岡崎観光夏まつり第64回花火大会」が行われました。
4日のブログのお題では「今夜は花火大会!」と準備された桟敷席の紹介がありました。
私もここで、よ~く冷えた冷たいビールを片手に枝豆でもつまみたいなーと思ったものです。
投稿された写真の3枚目の写真の問いかけは・・・?あなたは「こちら?」それとも「あちら?」
はい、シモンはずっと向こうです。(笑)
少し離れて見た花火
フィナーレの花火は大きさ、数とも圧巻で、少し距離のある龍城橋西で見ても花火が煙で隠れ火薬の匂いがするほどの臨場感がありました。(桟敷席でなく寂しいがちょっと痩せがまん)

少し離れて見た花火
矢作川河畔で打ち上げられた花火を矢作川左岸(名鉄電車の岡崎公園前駅、踏み切り近く)で眺めました。体に花火が炸裂する音も伝わる、遠くも近くもない程良い距離の場所でした。

帰路は生あたたかい風に手ぬぐいマフラー、そしてぬるい缶ビール「人生厳しいなー」
でも大花火技の饗宴を観賞してちょっぴり幸せを感じた1日でした。


撮影日  平成24年8月4日
撮影場所 康生町(龍城橋西)八帖町(矢作川堤防)
投稿者  シモン

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
少し離れて見た花火



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
岡崎公園の藤棚
ねぶくろシネマ in 岡崎
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)
 殿橋上に大輪の花咲く (2018-08-09 08:06)
 岡崎公園の藤棚 (2018-04-23 13:17)
 ねぶくろシネマ in 岡崎 (2018-04-23 13:05)
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)くらしの風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。