› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 矢作界隈

2012年12月14日

矢作界隈

東海道、矢作界隈。
矢作の地名は、その昔、日本武尊(ヤマトタケル)が東征の際に、矢作川の中州に生えている竹で矢を作り賊を滅ぼしたということに由来すると伝えられており、矢作神社には日本武尊の像も建っています。

東海道を示すプレート。

京方面を望む。

江戸方面を望む。
う〜む…

撮影日  平成24年11月
撮影場所 矢作町
投稿者  SUZUKI

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!


■都市景観大賞募集中(詳細はこちら



■まちづくり法人表彰募集中(詳細はこちら



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。