› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 名鉄本宿駅

2013年05月22日

名鉄本宿駅


昭和時代~平成前半の本宿駅は、蒲郡ホテルの尖塔のイメージをベースに、主屋に八角屋根、銅版葺の塔楼風の駅舎。
ホームには木造待合室、ホーロー製行先案内、木製番線票の昭和を感じさせる味わいがありました。駅西側に仁丹の特大看板、東側に田園風景(前回パノラマDX撮影時)の地点、沿線の特色として、冬の伊吹おろし時の大寒波の雪の日は、額田地区同様積雪が多く名古屋~本宿・名電赤坂間は電車が遅れる事があります。平成元年後半からは高架線工事が本格化になり、旧駅での最後の撮影になりました。

撮影日 :平成元年6月
撮影場所:名鉄本宿駅
投稿者 :榊原 秀明

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!




同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)くらしの風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。