› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市計画課からのお知らせ › 岡崎市の景観まちづくりの取組その5

2015年03月19日

岡崎市の景観まちづくりの取組その5







将来の景観像は、山並みを背景に、岡崎城天守が中央にそびえ立ち、これらと現代の市街地が一体となって調和する姿を目指し、「一幅(いっぷく)の絵のように美しく、都市の風格を感じさせる岡崎城の歴史的眺望」としています。


景観形成の方針は、規制により「将来にわたる眺望の確保」を、誘導により「一体的な調和による景観の魅力の向上」を図ることとしています。
 

建築等行為の制限は、「建物等の各部分の高さは基準面の標高値を超えないとする」基準により、いざというときは勧告止まりですが景観法に基づき規制しています。



同じカテゴリー(都市計画課からのお知らせ)の記事画像
岡崎百景シンポジウムのご案内
市制施行100周年スペシャルライトアップを行いました!
市制100周年スペシャルライトアップ!
第2回おかざき景観賞表彰式&景観ガイドツアー
岡崎百景市民投票展示会のご案内
愛知県建築士事務所協会を景観整備機構に指定しました
同じカテゴリー(都市計画課からのお知らせ)の記事
 岡崎市景観計画の一部変更(案) (2016-12-28 08:42)
 岡崎百景シンポジウムのご案内 (2016-10-06 10:54)
 市制施行100周年スペシャルライトアップを行いました! (2016-07-04 22:22)
 市制100周年スペシャルライトアップ! (2016-06-23 10:37)
 第2回おかざき景観賞表彰式&景観ガイドツアー (2016-06-22 08:30)
 岡崎百景市民投票展示会のご案内 (2016-05-13 14:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。