› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市の風景 › 岡崎らしい風景の象徴として

2009年02月03日

岡崎らしい風景の象徴として


岡崎らしい風景の象徴といえば、やはり岡崎城。
明治6年~7年(1873~1874)に解体されましたが、岡崎の象徴である天守閣がないままではしのびないとする市民の想いは強く、昭和34年(1959)に復元され、今年、再建50周年を迎えます。
時代を経て、おかざきのまちを見続けてきた「岡崎城」。夕暮れの天守閣には何ともいえない風格を感じます。

撮 影 日  平成21年1月30日
撮影 場所  図書館交流プラザ(康生通)/地図
投 稿 者  都市計画課

岡崎のいいところを紹介しあいませんか!
昭和初期など…昔の岡崎の写真も募集しています。
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(都市の風景)の記事画像
乙川ナイトマーケット
乙川ナイトマーケット
ねぶくろシネマ in 岡崎
吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた
梅の回廊
東公園の紅葉
同じカテゴリー(都市の風景)の記事
 乙川ナイトマーケット (2018-08-28 10:05)
 乙川ナイトマーケット (2018-06-11 18:08)
 ねぶくろシネマ in 岡崎 (2018-04-23 13:05)
 吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた (2018-04-17 03:15)
 梅の回廊 (2017-09-15 12:00)
 東公園の紅葉 (2017-09-14 18:00)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)都市の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。