› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市の風景 › 春〜初夏あれこれ(その1)

2017年08月07日

春〜初夏あれこれ(その1)

季節外れになってしまいましたが、春から初夏にかけてぶらぶらと撮った写真です。



写真では伝わりきらないほど大きく圧倒されます。樹齢は1000年にも及ぶとか…?生命力!

愛知県の天然記念物指定、岡崎市のふるさとの名木にも選定されているようです。



東海道の宿場町であった藤川宿。

古い町家と街道の先に見える山はかつての宿場の雰囲気を感じさせます。



街道の北には名鉄の電車が通っています。

かなり近距離で写真を撮ることができます。次はやはり名鉄らしく赤い電車ですね。



梅の名所として知られる岡崎天満宮。

9月に行われる例大祭は、能見神明宮大祭、菅生神社の大祭とともに岡崎三大祭の一つに数えられています。

稿者名:パパイヤ


同じカテゴリー(都市の風景)の記事画像
梅の回廊
東公園の紅葉
花火大会
今日の乙川の風景
春〜初夏あれこれ(その2)
水辺で乾杯
同じカテゴリー(都市の風景)の記事
 梅の回廊 (2017-09-15 12:00)
 東公園の紅葉 (2017-09-14 18:00)
 花火大会 (2017-09-14 08:47)
 今日の乙川の風景 (2017-09-02 16:26)
 春〜初夏あれこれ(その2) (2017-08-18 12:00)
 水辺で乾杯 (2017-07-07 20:23)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 12:37│Comments(0)都市の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。