› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 岡崎の風景-大樹寺から岡崎城を望む

2009年03月07日

岡崎の風景-大樹寺から岡崎城を望む


岡崎市広報誌の市政だよりの毎月1日号表紙は「岡崎の風景」というシリーズです。本ブログでも紹介していきます。

大樹寺と岡崎城を結ぶ約3キロの直線を「ビスタライン」と呼んでいます。これは、徳川三代将軍家光が1641年、徳川家・松平氏の菩提寺である大樹寺を整備する際、「祖父家康の生誕の地を望めるように」と、三門と総門(現在は大樹寺小学校南側に位置する)を通して岡崎城が見えるよう配したことに由来しています。大樹寺小学校は、約370年間守られてきたこの歴史的眺望とともに、時を刻んでいます。

撮 影 日  市政だより(平成21年3月1日号)
撮影 場所  鴨田町/ 地図
投 稿 者  都市計画課

岡崎のいいと思った景色を紹介しあいませんか!
散歩の途中にいいなと思った景色やお祭りの風景など、
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(3)歴史の風景
この記事へのコメント
こんばんは、“隊長”です。

この写真、好きです。
『今を生きる子供たち』をそっと見守る『ご先祖様』(って感じのお城)

そんなふうに見えます。現代と歴史のコラボレーションって所ですか?

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2009年03月07日 20:09
コメントありがとうございます。
ひとつの景色にも時間の連続性や積み重ねを感じますよね。
Posted by キノシタ at 2009年03月09日 10:01
そう言えばこの写真は、市民便りの表紙に使われていましたよね!?
違ったかな?
Posted by salasalasalasala at 2009年03月12日 23:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。