› 岡崎いいとこ風景ブログ › 里山の風景 › 岡崎の風景-桜形町のこいのぼり

2009年03月13日

岡崎の風景-桜形町のこいのぼり


風薫る5月の空を、こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。市北東部にある桜形町の乙川周辺では、約150匹のこいのぼりが見られます。始まりは額田町時代の平成5年、地域住民が中心となって行ったまちおこし「日近(ひぢか)の里づくり」。
町内を回り、家庭で飾らなくなったこいのぼりを集めました。それを長さ150㍍のワイヤーに固定して山から川沿いまで引っ張って掲揚します。

撮 影 日  市政だより(平成20年5月1日号)
撮影 場所  桜形町/地図
投 稿 者  都市計画課

岡崎のいいと思った景色を紹介しあいませんか!
散歩の途中にいいなと思った景色やお祭りの風景など、
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(里山の風景)の記事画像
木陰
三ツ又群生
桜形の霊水(さくらがたのれいすい)
天恩寺とその近辺
ススキとトンビ
茅葺屋敷へ
同じカテゴリー(里山の風景)の記事
 木陰 (2014-03-19 08:30)
 三ツ又群生 (2014-03-14 08:30)
 桜形の霊水(さくらがたのれいすい) (2014-02-03 08:30)
 天恩寺とその近辺 (2012-11-27 08:30)
 ススキとトンビ (2012-10-12 18:16)
 茅葺屋敷へ (2012-10-11 20:56)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)里山の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。