› 岡崎いいとこ風景ブログ › 産業の風景 › 岡崎の風景-桜井寺町の水車

2009年03月20日

岡崎の風景-桜井寺町の水車


戦後復興期の岡崎は、ガラ紡の最大の産地でした。かつて、ガラ紡工場の動力は水車で、青木川、郡界川、乙川、男川などに沿って工場が建ち並んでいました。現在、水車の遺構は県内に4つしかなく、桜井寺町に今なお残る水車は、直径6.4メートルと県内最大級。当時の産業の隆盛を物語る貴重な産業遺産です。

撮 影 日  市政だより(平成20年9月1日号)
撮影 場所  桜井寺町/地図
投 稿 者  都市計画課

岡崎のいいと思った景色を紹介しあいませんか!
散歩の途中にいいなと思った景色やお祭りの風景など、
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(産業の風景)の記事画像
八帖探索!
産業遺産のある風景 (岩津水力発電所)
夏の八帖
産業遺産を見てきました(ガラ紡績水車)
秋の六供配水場
石工団地
同じカテゴリー(産業の風景)の記事
 八帖探索! (2015-04-08 13:43)
 産業遺産のある風景 (岩津水力発電所) (2013-12-20 08:30)
 夏の八帖 (2013-07-11 08:30)
 産業遺産を見てきました(ガラ紡績水車) (2013-05-30 08:30)
 秋の六供配水場 (2012-11-05 08:30)
 石工団地 (2012-09-10 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)産業の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。