2009年03月23日

矢作橋


現在、矢作橋は架替工事中ですが、従前の矢作橋の風景です。矢作橋はその歴史性からして日本を代表する橋のひとつです。矢作川を渡る東海道として、慶長6年(1601)に土橋として架けられ、その後何度も大水に流されましたが、その都度、改修を繰り返してきました。江戸時代には日本最長の大橋であり、来日していた外国人のシーボルトは、そのヒノキとケヤキの秀麗な橋を賞賛し、母国まで報告していたと言われます。現在は国道1号の橋として、昔も今も変わらず、日本の大動脈として活躍しています。

撮 影 日  不明
撮影 場所  八帖北町/地図
投 稿 者  キノシタ

岡崎のいいと思った景色を紹介しあいませんか!
散歩の途中にいいなと思った景色やお祭りの風景など、
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(都市の風景)の記事画像
乙川ナイトマーケット
ねぶくろシネマ in 岡崎
吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた
梅の回廊
東公園の紅葉
花火大会
同じカテゴリー(都市の風景)の記事
 乙川ナイトマーケット (2018-06-11 18:08)
 ねぶくろシネマ in 岡崎 (2018-04-23 13:05)
 吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた (2018-04-17 03:15)
 梅の回廊 (2017-09-15 12:00)
 東公園の紅葉 (2017-09-14 18:00)
 花火大会 (2017-09-14 08:47)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)都市の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。