› 岡崎いいとこ風景ブログ › 2018 光ビスタライン(LaserBeam) & 和の光 Art Night × 大樹寺

2018年12月20日

2018 光ビスタライン(LaserBeam) & 和の光 Art Night × 大樹寺

平成30年12月22日(土) 17:00から20:00までの3時間、大樹寺の三門と岡崎城天守を光で結ぶ『光ビスタライン』を実施します!

岡崎市は徳川家康公生誕の地であり、歴史・文化を活用した魅力的なまちづくりを進めています。
とりわけ大樹寺から岡崎城を望む歴史的眺望は、三代将軍徳川家光が祖父家康公を偲び、大樹寺の伽藍配置を変更したことに始まり、377年もの長きにわたり市民の配慮によって守られてきた他に類を見ない特別な歴史的景観です。

 大樹寺小学校の校歌にも謳われるこの景観を未来に継承していくため、その存在と貴重性、重要性を広く周知し、全市民共通の財産として認識していただけるよう、市制100周年事業として始まって以来、市民認知度が向上している「徳川家康公生誕祭に関連付けたPR事業として、夜空に大樹寺から岡崎城を望む歴史的眺望の軌跡を浮かび上がらせる光ビスタラインを実施します!


参考写真:2013家康公生誕祭
参考写真:2013家康公生誕祭

昨年は街の明かりが強く、岡崎城周辺では肉眼でとらえることが難しかったことを教訓に、今年は新兵器として大樹寺の三門にレーザービームを初投入し、昨年も使った強力なアークライトは岡崎城天守の展望室に設置して、双方向からのW照射を試みますキラン

たった1棟でもビスタライン上に高層建築物などが建てば失われてしまう貴重な景観。
そこに暮らす人々の気持ちで守られてきた、岡崎市の宝です。
ビスタラインがどのあたりに通っているか、いろんなところからぜひ鑑賞してください!



なお、当日は大樹寺の境内で同時開催イベント『和の光 Art Night × 大樹寺』が開催されます。





和をテーマにした光のアートで幻想的に彩られた、いつもと違う大樹寺境内で、 温かい料理、飲み物など、冬の夜にぴったりな岡崎グルメをお楽しみください。

(参考H.P.)https://okazaki-kanko.jp/event/3229

投稿人:まちづくりデザイン課




Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 22:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。