› 岡崎いいとこ風景ブログ › 景観学習 › 景観を読み解く003

2009年04月26日

景観を読み解く003


普段、何気なく見ている景色も、よくよく見るといろいろな要素からなっていることがわかります。
今回は、鳥の目。航空写真や地図から読み解きます。

まずはこちら

「龍海院参道」を航空写真にひいてみると、確かに一本の線になりますね。
この写真では乙川までですが、この先には何があるのかな?
などと考えるといろいろな発見があるかもしれません。

すべての景色には意味があります。

いろいろな視点で読み解いていくと…そのデザイナーの意図が分かるときがあります。

投 稿 者  都市計画課

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(景観学習)の記事画像
中学生の歴まち巡り
旧石原家住宅にて親子文化教室開催!
藤川宿米屋に三和土の土間が復活!
想い石
静かなアーケード街にて
な…なんか一体化している…!?
同じカテゴリー(景観学習)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 旧石原家住宅にて親子文化教室開催! (2015-08-25 19:24)
 藤川宿米屋に三和土の土間が復活! (2015-02-09 08:30)
 想い石 (2013-12-26 08:30)
 静かなアーケード街にて (2013-12-10 08:30)
 な…なんか一体化している…!? (2013-12-09 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)景観学習
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。