› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 藤川宿むかし③

2009年05月10日

藤川宿むかし③


市場東はずれの松並木

撮 影 日  不明
撮影 場所  市場町
投 稿 者  藤川まちづくり協議会

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)歴史の風景
この記事へのコメント
こんにちは。

藤川の町は東海道の宿場町の雰囲気が残り好きな場所です。東海道とは逆側ですが藤川駅前の再開発(道の駅)が気になります。古き良きものがなくならないことを願います。
Posted by 明るい朝 at 2009年05月10日 16:44
藤川地区は、山あいの狭あいな場所にあります。
その地形的特性から古来より交通の要衝として重要な地で、
現在も国道1号、名古屋鉄道があります。
狭あいな地形ゆえに、古いもの、新しいものが上手に調和していくことがまちなみの形成にはとても大切だと思います。
Posted by 都市計画課 at 2009年05月11日 16:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。