› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 藤川宿-芭蕉句碑

2009年05月18日

藤川宿-芭蕉句碑


 「芭蕉句碑」は、江戸時代の俳人・松尾芭蕉が詠んだ句を、石を刻んで建てたものである。「爰(ここ)も三河 むらさき麦の かきつはた はせを」 碑の裏に「寛政五歳次癸丑冬十月 当国雪門月亭其雄并連中 以高隆山川之石再建」と、建碑の書誌的事項が彫られている。
 この碑の高さは1.65メートル、幅1.07メートル、厚さ約0.2メートル。花崗岩の自然石で、この近辺の芭蕉句碑では最大級といわれている。
 その傍らに、高さ0.9メートル、幅0.5メートルほどの自然石が立っている。これも芭蕉句碑で、この碑は元、別な場所にあったが、大正初期に現在地に移された。

【藤川宿まちづくり研究会】

撮 影 日  平成21年5月
撮影 場所  藤川町/地図
投 稿 者  キノシタ

※藤川では「むらさき麦」が見ごろです。15日から24日までは、むらさき麦のライトアップも行っています。

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。