› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 藤川宿-本陣跡(資料館)

2009年05月23日

藤川宿-本陣跡(資料館)


 藤川宿の「本陣」は字中町北にあり、藤川宿の中心地で「本陣」とは、江戸時代、公家や諸大名などの貴人が使用した宿舎で、宿場町の公認の休泊所であった。
 藤川宿の「本陣」は、もともとは2軒であったが退転(落ちぶれること)を繰り返し、江戸時代後期には「森川久左衛門」が勤めていた。当時の本陣の規模は、「本陣 凡(およそ)建坪百九十四坪 字中町 門構・玄関付 壱軒」で、昔の面影はないが、北側の石垣は今でも当時の様子を残している。
 そもそも「本陣家」は、宿場町の大旅籠屋(おおはたごや)で、建物は門・玄関・上段の間を設けることができ、当主は名主(なぬし)・宿役人などを兼帯(けんたい)し、苗字帯刀を許されていた。
 現在、土地や建物を森川家から借り受け、「藤川宿第二資料館」として利用している。

【藤川宿まちづくり研究会】

撮 影 日  平成21年5月
撮影 場所  藤川町/地図
投 稿 者  キノシタ

※藤川では「むらさき麦」が見ごろです。15日から24日までは、むらさき麦のライトアップも行っています。

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)歴史の風景
この記事へのコメント
藤川町出身のまっさです
Posted by まっさ at 2009年10月18日 22:17
まっささん、こんにちは。
藤川町出身なんですね。
現在、藤川地区では、地区内にお住まいの方を対象に将来の藤川の景観を話し合うワークショップを開催しています。
参加者のみなさんは、本当に藤川に誇りと愛着を持っているんだなと思います。
Posted by 都市計画課 at 2009年10月19日 11:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。