› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 八剣(やつるぎ)神社①

2009年06月07日

八剣(やつるぎ)神社①


岡崎は、徳川家康公生誕の地として名を知られますが、室町幕府を開いた足利氏ともゆかりが深いのです。

この八剣神社には、足利尊氏の供養塔があり、額田地域には足利氏により創建された古刹、天恩寺があります。

そもそも、ここ三河は、中世の足利一族(吉良氏・一色氏・今川氏・細川氏)の基盤となった地です。
現在の細川町、仁木町は細川氏、仁木氏に由来しています。

建武2年(1335)の「矢作川の戦い」では、足利尊氏のもとに三河の足利一族が終結し、後醍醐天皇と対峙しました。
室町幕府開府後も、ここ三河は足利一門の重要拠点として足利氏一族により三河の守護が務められました。

撮 影 日  平成21年5月
撮影 場所  大門三丁目/地図
投 稿 者  キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。