› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市計画課からのお知らせ › ビスタラインの明示鋲を設置しました。

2009年06月15日

ビスタラインの明示鋲を設置しました。



約370年の歴史を持つ、大樹寺から岡崎城を望む歴史的眺望(ビスタライン)は、法や条例による保全のための規制がないなかで、ライン上で生活される方々が眺望を遮らないように配慮して建築することで守られてきました。

こうした背景を踏まえ、市では平成22年度の策定を目指し、昨年度着手した景観法に基づく景観計画の策定作業を進めるなかで、ビスタラインを市民共通の資産として捉え、今後も引き続き、この景観を後世に引き継ぐべく、その保全の検討に必要な基礎的資料(平面図及び縦断図)の作成等を目的に測量調査を行いました。

大樹寺総門(現在は大樹寺小学校南門)の開口部の真ん中に岡崎城が望めるように、三門の前に視点場を設定し、視対象である岡崎城とを結ぶ眺望の軸線(約3キロメートル)を確定するとともに、交差する道路上にその位置を示す「ビスタライン」と明示した金属鋲(直径5センチ)を92箇所設置しました。

通常は大樹寺からしか確認できないビスタラインを、ライン上の各場所で確認し、体感することができます。ぜひ、その位置や存在感などを体感ください。

なお、作成した図面は都市計画課で閲覧可能です。

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(都市計画課からのお知らせ)の記事画像
岡崎百景が平成29年度都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」で優秀賞に選ばれました!
岡崎百景シンポジウムのご案内
市制施行100周年スペシャルライトアップを行いました!
市制100周年スペシャルライトアップ!
第2回おかざき景観賞表彰式&景観ガイドツアー
岡崎百景市民投票展示会のご案内
同じカテゴリー(都市計画課からのお知らせ)の記事
 岡崎百景が平成29年度都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」で優秀賞に選ばれました! (2017-05-30 20:18)
 岡崎市景観計画の一部変更(案) (2016-12-28 08:42)
 岡崎百景シンポジウムのご案内 (2016-10-06 10:54)
 市制施行100周年スペシャルライトアップを行いました! (2016-07-04 22:22)
 市制100周年スペシャルライトアップ! (2016-06-23 10:37)
 第2回おかざき景観賞表彰式&景観ガイドツアー (2016-06-22 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)都市計画課からのお知らせ
この記事へのコメント
ありがとうございます。
岡崎市民によって守られている奇跡の「ビスタライン」
このまま保護されたいですね。
岡崎市役所、岡崎市民の方の御協力なければ成り立ちません。
「おかげ」に感謝です。^^
Posted by 大樹寺 at 2009年06月15日 16:53
大樹寺から岡崎城を望む歴史的眺望(ビスタライン)、今回の調査でも改めて感じたことですが、大樹寺三門前の標高が約25メートル、岡崎公園の標高が約25メートルとほぼ同じで石垣の上に天守閣があるとしても、現在も約3キロ先の岡崎城が大樹寺から見通せるということに誇りと愛着を感じます。まさに岡崎市民共通の資産です。
Posted by 都市計画課 at 2009年06月16日 15:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。