› 岡崎いいとこ風景ブログ › 田園の風景 › 岡崎に来た頬白冠鶴(ホオジロカンムリヅル)

2009年11月10日

岡崎に来た頬白冠鶴(ホオジロカンムリヅル)


アフリカのウガンダの国鳥らしいですが
どこからどーやって来たのでしょうか?
今だに、いるようですが冬が越せるのかな??
美しい鳥なので何日も取材に行き、撮りました。

撮  影  日  平成21年10月17日
撮 影 場 所  佐々木町の田園
投  稿  者  清水重俊

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(田園の風景)の記事画像
田んぼの風景
悠紀斎田お田植えまつり
水田の風景
北本郷町のレンゲ田
合歓木町の新幹線、麦畑、水田
農の風景
同じカテゴリー(田園の風景)の記事
 田んぼの風景 (2015-05-26 09:16)
 悠紀斎田お田植えまつり (2013-06-24 08:30)
 水田の風景 (2012-06-03 08:30)
 北本郷町のレンゲ田 (2012-05-10 08:30)
 合歓木町の新幹線、麦畑、水田 (2011-05-12 08:30)
 農の風景 (2010-10-10 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)田園の風景
この記事へのコメント
清水さん、こんにちは。
ウガンダの国鳥なんですね。
国鳥…
では、日本の「国鳥」ってなんだろうと調べたら、なんと「キジ」でした。
アジアではキジ科、アフリカではツル目だそうです。
Posted by キノシタ at 2009年11月10日 11:42
きれいな鳥ですね、冠羽が金色で縁起がよさそうです。
そして金運にも恵まれそうです。
Posted by シモン at 2009年11月11日 01:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。