› 岡崎いいとこ風景ブログ › 都市の風景 › 思いをめぐらす舞台

2009年12月01日

思いをめぐらす舞台


その赤い車体でおなじみの名鉄電車、乗られた人なら誰もが体験している、乙川の鉄橋を渡る時の「ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・」。
鉄橋の下から見たらどんな景色だろう・・・。
とても迫力ある景色です。

きっと頭上の電車から岡崎城を眺めて、かっこいいなと思っている人がいるだろうな・・・。
きっと岡崎は水と緑が豊かなまちだなと思っている人がいるだろうな・・・。
きっと、やっと岡崎に帰ってきたな〜と感じている人がいるだろうな・・・。

などなど・・・

同じ景色を見ていても・・・いろんな人が、
きっと、いろんなことを感じ、思っているんでしょうね。

この鉄橋は、そうした思いを巡らす舞台でもあるわけです。

撮  影  日  平成21年8月
撮 影 場 所  板屋町/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(都市の風景)の記事画像
乙川ナイトマーケット
ねぶくろシネマ in 岡崎
吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた
梅の回廊
東公園の紅葉
花火大会
同じカテゴリー(都市の風景)の記事
 乙川ナイトマーケット (2018-06-11 18:08)
 ねぶくろシネマ in 岡崎 (2018-04-23 13:05)
 吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた (2018-04-17 03:15)
 梅の回廊 (2017-09-15 12:00)
 東公園の紅葉 (2017-09-14 18:00)
 花火大会 (2017-09-14 08:47)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(3)都市の風景
この記事へのコメント
私はガツタン、ゴットンに気付かず気が付いたら豊橋駅。遠い昔の思い出です。
Posted by シモン at 2009年12月01日 22:59
こんばんは、“隊長”です。

私は大学生時代、電車に乗ってる側だったので、そんなイメージでしたが
あまり乗らなくなったし、やっぱりコレでしょ

『純情きらり』
“桜子”(宮崎あおい)が竹千代橋の下の河川敷から、鉄橋に向かって

  「(斉藤)せんせ~い!」

って叫ぶシーンの景色ですね。放送では赤く塗られてましたが・・・

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by 草野球チーム・自営隊 “隊長” at 2009年12月03日 00:04
シモンさん、隊長さん、コメントありがとうございます。
皆さんの思い出、共感できます(笑)。
Posted by キノシタ at 2009年12月05日 08:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。