› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 舞木町ポケットパーク

2010年01月09日

舞木町ポケットパーク



舞木町にあるポケットパーク。東海道沿いにふさわしい歴史的景観と調和したデザインにより平成15年3月に整備されました。

舞木の地名は、山中八幡神宮記の一部に、「文武天皇(697〜707)の頃、雲の中より神樹の一片が、神霊をのせて舞い降りる」と書いてあるところから、「木が舞い降りる」をとって、「舞木」とつけたといわれます。また舞木村は、昔は山中郷に属していましたが、慶安元年(1648)に幕府の三河代官が同じ山中郷で隣村である市場村の一部68戸を藤川宿へ移転させたため、昔の市場村の一部と舞木村が合併して、現在の舞木町になったといわれています。

撮  影  日  平成22年1月
撮 影 場 所  舞木町/地図
投  稿  者   都市計画課

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

景観計画策定作業の一環として、2月14日に景観まちづくりシンポジウムを開催します。参加希望の方は、岡崎市都市計画課ホームページより開催チラシをダウンロードし、お申し込みください。ご参加お待ちしております。
↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!




同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。