2010年02月04日

松坂屋




1月31日、「松坂屋」が38年の歴史に幕を下ろし、現場では、すでに看板などの撤去工事が始まっていました。

1971年に地元経済界の誘致もあって、松坂屋岡崎店は、
都市再開発法による民間施行第1号として誕生しました。

「康生」は西三河随一のにぎわいを誇り、92年のピーク月には129億円の売り上げを記録。

38年。

この年月の重み。多くの人に惜しまれながらも閉店となりました。

ありがとう。

きっと、みんなの「本音」だと思います。

撮  影  日  平成22年2月2日
撮 影 場 所  康生通西/地図
投  稿  者  キノシタ

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ



景観計画策定作業の一環として、2月14日に景観まちづくりシンポジウムを開催します。参加希望の方は、岡崎市都市計画課ホームページより開催チラシをダウンロードし、お申し込みください。ご参加お待ちしております。



セーラ・マリ・カミングスさんが岡崎にやってきます!

同じ場所で・・・同じスタイルで・・・暮らしていると、なかなか気づかないそのまちの良さや本物の価値。

アメリカからやってきたセーラさんは、長野県の小布施のまちの良さや本物の価値を見いだし、それに共感する多くの人たちとともに、楽しく魅力あるまちづくりに取り組んでいます。

岡崎も多くの資産(ヒト・モノ・コト)を持つまち。これらを活かし融合させて新たな魅力や活力を見いだしませんか?

セーラさんが語る小布施での取組みに聞き入ると・・・本質的なことは意外と・・・シンプルで、身近にあって、楽しいことに気づかされます。

たくさんの方に聞いてもらいたいと思います。
ご参加お待ちしています!

【申込】
入場整理券が必要です。
都市計画課都市景観班 電話0564−23−6261
 ①名前、②住所、③電話番号をお知らせください。

【セーラさんってどんな人?どんなことしてるの?】
セーラ・マリ・カミングスのプロフィール
文化事業部
セーラの単語
市ゴミゼロ
桶仕込み保存会
小布施ミニマラソン
小布施ッション
修景事業

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(2)くらしの風景
この記事へのコメント
こんばんはキノシタさん。

はい、私も「ありがとう」松坂屋さんです。実は母も「ありがとう」松坂屋さんだと思います。私の幼いころ、盆暮れには母はよそからの頂き物やどこかで購入した物を松坂屋さんの包装紙で再包装しておりました。
Posted by シモン at 2010年02月04日 22:49
松坂屋が閉店して、4年の月日が立ちました。この康生地区はレオやジャスコ、名鉄サンリバー、メルサ、セルビそして松坂屋が主役で岡崎の人々に愛され、康生が輝いていました。最近はアピタやイオン、西武、郊外には名古屋高島屋などに主役が変わり、現在のシビコを眺めていると時代の流れが感じます。
Posted by さかきばら at 2013年11月14日 10:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。