› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 岡崎城東隅櫓

2010年03月12日

岡崎城東隅櫓



岡崎公園に東隅櫓が完成間近です。岡崎城は、5万石でも神君家康公生誕の地として広大な城郭を誇っていたとか。

東隅櫓は調査により石垣の一部が発見され、絵図等からの推定復元だそうです。

城郭内にある一定の区画で分割される区域を「曲輪」といい、その隅に配置される櫓を「隅櫓」、方位や位置により二十四方位にちなんだ名称が与えられることが多いそうです。

「東曲輪」の「東隅櫓」

土地の記憶をつなぐ、

歴史と未来をつなぐ、

優れた景観を再生する、

岡崎らしい景観は育まれていきます。

撮  影  日  平成22年3月
撮 影 場 所  康生町/地図
投  稿  者  キノシタ

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
梅雨の晴れ間の岡崎城
雪化粧の随念寺
徳川家康公の建てた寺・随念寺
大樹寺見学!
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)
 梅雨の晴れ間の岡崎城 (2016-06-20 13:52)
 雪化粧の随念寺 (2016-01-22 08:30)
 徳川家康公の建てた寺・随念寺 (2015-07-03 08:30)
 大樹寺見学! (2015-04-17 15:35)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。