2010年07月02日

軍艦長屋




おかざきの中心地は第二次世界大戦末期にB29の空襲により焦土となりましたが、このあたりは戦災を免れ、町割りや道路形態などが往時のままで、「岡崎の都市構造の歴史」が空間的に体感できる場となっています。

写真は、通称「軍艦長屋」と呼ばれる建築物群です。

航空写真や地図などで上空から見ると、道路で縁取られた、その街区はまさに市街地に浮かぶ船のようです。

道路沿いに壁面が連なり、寄棟の屋根が続く道路からの景観は、市街地のなかで、戦災を免れ今日に至る「歴史」の積み重ねを伝えています。

撮  影  日  平成22年6月
撮 影 場 所  六供町/地図
投  稿  者  キノシタ

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント
岡崎公園の早咲き桜三景
やはぎの里まつり
矢作川河川敷の風景
なのはな遊歩道に鯉のぼり
なのはな遊歩道 冬景色から春へ
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 なのはな遊歩道10周年記念ふれあいイベント (2017-04-21 09:53)
 岡崎公園の早咲き桜三景 (2017-03-31 11:56)
 やはぎの里まつり (2016-10-06 10:40)
 矢作川河川敷の風景 (2016-07-13 09:18)
 なのはな遊歩道に鯉のぼり (2016-04-14 14:03)
 なのはな遊歩道 冬景色から春へ (2016-03-17 21:44)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)くらしの風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。