› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › やはぎかん

2011年01月13日

やはぎかん

やはぎかん
平成 20年2月17日に岡崎市で3番目の「地域交流センター」として矢作町に開館した西部地域交流センター「やはぎかん」

「ふれあいと交流」を通じて、地域の方々とともに育む「交流拠点」として、新たな地域の景観「地域の顔」となっています。

「やはぎかん」の愛称は、「矢作の地をわかりやすく表現し、親しみのある三河弁(~かん)により、皆が愛着の持てる場所になること」
を願って、市民からの応募によりつけれられました。

撮  影  日  平成23年1月
撮 影 場 所  矢作町/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
やはぎかん



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)くらしの風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やはぎかん
    コメント(0)