› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 岡崎城下二十七曲りシンポジウム

2011年02月19日

岡崎城下二十七曲りシンポジウム

岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
先月1月30日、図書館交流プラザ・りぶらで「岡崎城下二十七曲りシンポジウム〜歩いて感じる岡崎の誇りと感動」が開催されました。
愛知教育大学名誉教授の新行紀一氏の基調講演、民間や行政の取組報告のパネルディスカッションのほか、二十七曲り沿いの梅園小・根石小・連尺小児童の取組紹介や研究成果などが展示されました。

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
岡崎城下二十七曲りシンポジウム



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)くらしの風景
この記事へのコメント
こんにちは「忍びの者」を解説された向井君?向井さん? 

おっちゃんは「目立たぬ姿」をしていますが、今のところだれも「すぐれた人だ」と言って
くれません。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・   「すぐれた人」になれるようにもっと努力します。

向井君?向井さん? 「すぐれた人」になるよう目立たぬ姿で勉強ガンバッテネ!((o(^-^)o))



こんにちは「西岸寺」を解説された美空さん?美空君?

「赤門をさわると 頭が良くなるゾ!」、むかしは「位の高い人だけが通れた」

今は良い時代で、位が高くなくても受験に合格さえすれば「赤門を通れる」ところが東京に

あります。まずは「西岸寺の赤門をさわり」

しっかり勉強して「位が高くなって下さい」応援してますよ! \(*⌒0⌒)bがんばっ♪
Posted by シモン at 2011年02月19日 11:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
岡崎城下二十七曲りシンポジウム
    コメント(1)