› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 時計のある風景(その5)

2011年08月25日

時計のある風景(その5)

今回は街中から離れ、公園の中の時計のある風景です。市内には岡崎公園以外にもたくさんの公園があり、それぞれに趣向を凝らした時計台が設置されてます。

時計のある風景(その5)
南公園の広場には「なかよしの塔」があり、その上部に3面の時計が配置されてます。
この周りにはサイクルモノレールがあり、高みから公園内の景観を楽しめます。南公園は観覧車など子供の大好きな乗り物が一杯です。

時計のある風景(その5)
子供汽車「ゆめポッポ」が走り、その駅舎には当然時計が付いてます。

時計のある風景(その5)
矢作川の西に、矢作公園があります。入り口付近に斬新なデザインの時計台があり、訪れた人を迎えてくれます。

時計のある風景(その5)
さらに西に行くと、小さいながら宇頭公園があります。そこにはシンプルな黒ポールに丸時計が配置され、遊びに夢中の子供たちに家に帰る時刻などを教えてくれます。

撮影日  平成23年8月10日、12日
撮影場所 南公園、矢作公園、宇頭公園
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
時計のある風景(その5)



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)くらしの風景
この記事へのコメント
岡崎エクスプローラーさん、こんばんは。

公園の時計。

シンプルなものから、遊具と見間違うほどユニークなデザインとバリエーションが豊富ですね。

こうしてみますと、時計のある場所は、どこからでも見えやすいように、公園の一等地にあることが多そうですね。

子どもたちは、時間を気にせず、遊びたいのかもしれませんが、時計を見てきっと、ハッとしたことがあるでしょうね。
Posted by キノシタ at 2011年08月25日 19:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
時計のある風景(その5)
    コメント(1)