› 岡崎いいとこ風景ブログ › 自然の風景 › 鹿乗川あれこれ

2011年12月29日

鹿乗川あれこれ

2011年もあとわずかとなりました。季節感をそこねるようですみませんが、今年撮影した写真の中から蔵出しして、市内西部を流れる鹿乗川(カノリガワ)の風景を紹介します。

鹿乗川は市内北野町に源を発し、南に16キロメートル、岡崎市から安城市を流れて矢作川に合流する河川です。名前の由来は、通説では「三鹿の渡しの故事」によるものです。この故事は、昔矢作川が増水して立ち往生していた足利尊氏(後には桶狭間合戦から退却する徳川家康も)が突如現れた三頭の鹿の導きによって無事に渡河できたというものです。

鹿乗川あれこれ
最初の写真は県道47号線(別名安城街道)の橋を上流(北の方向)に向って撮影したものです。遠くに矢作中学校の校舎が見えます。この地域は大雨が降ると道路や田が冠水する水害発生地で、排水のための導水路建設工事が今年から始まりました。

鹿乗川あれこれ
2枚目の写真は、先の写真を撮った場所から下流方向を見たものです。遠くに見える樹林が大和(ダイワ)町の白鳥神社の森です。

鹿乗川あれこれ
鹿乗川の堤防上を散歩していると、水辺にヌートリアの親子を見かけました(写真は親の姿だけですが)。矢作中学校のブログにも生徒が鹿乗川でヌートリアを捕獲したとの記事が載っており、この外来種の繁殖が進んでいるのではないかと心配です。

撮影日  平成23年11月
撮影場所 北本郷町
投稿者  岡崎エクスプローラー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
鹿乗川あれこれ



同じカテゴリー(自然の風景)の記事画像
【写真紹介】池のまんじゅう
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】ちょっとドライブ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
同じカテゴリー(自然の風景)の記事
 【写真紹介】池のまんじゅう (2021-12-28 14:15)
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】ちょっとドライブ (2021-04-16 16:21)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)自然の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鹿乗川あれこれ
    コメント(0)