› 岡崎いいとこ風景ブログ › くらしの風景 › 八帖町散策

2012年09月14日

八帖町散策

先日、ついに噂の八帖町を見てまいりました!

八帖町散策

車を降りてちょっと歩いてゆくと、突如姿を現した八丁蔵通り。
どっしりと蔵が並ぶ迫力の風景です。どこからともなくお味噌の香りが漂い、味噌煮込みうどんが食べたくなってきます。

八帖町散策

青空に映える味噌蔵。屋根瓦が独特な丸い形をしておりかっこいいです。
そして通りのすぐ前のまるやさんへ。

八帖町散策

歴史を感じさせる暖簾と落ち着いた店構えのお店です。創業なんと延元二年!
お蔵には屋号と八丁味噌の文字が。

八帖町散策

そしてそのままカクキューさんへ。
カクキューさんも重厚感のある落ち着いた店構え。横から見たお店の様子がレトロで素敵です。

八帖町散策

お店の前にはかわいい郵便看板が。

八帖町散策

次回は是非!お蔵の見学をしてみたいです。
江戸時代の八丁味噌料理には、どのようなものがあったのでしょうか。
江戸時代には豆腐百珍や大根百珍のような料理本が出ているので、味噌百珍のような本も出ていたかもしれません。
味噌の歴史についても知りたくなってくる、そんな八帖町散策でした。

撮影日  平成24年9月
撮影場所 八帖町
投稿者  シンゲン

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
八帖町散策



同じカテゴリー(くらしの風景)の記事画像
【写真紹介】水鏡
【写真紹介】私の好きな岡崎の風景
【写真紹介】南公園の夕暮れ
【写真紹介】梅が咲く季節になりました
春はすぐそこ
殿橋上に大輪の花咲く
同じカテゴリー(くらしの風景)の記事
 【写真紹介】水鏡 (2021-10-06 10:00)
 【写真紹介】私の好きな岡崎の風景 (2021-08-13 12:30)
 【写真紹介】南公園の夕暮れ (2021-05-12 09:00)
 【写真紹介】梅が咲く季節になりました (2021-02-16 11:00)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 春はすぐそこ (2019-02-26 13:49)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 14:43│Comments(2)くらしの風景
この記事へのコメント
こんばんは、「純情きらり」エキストラの
草野球チーム・自営隊 “隊長”こと“ジュエル足立”です。

3枚目の写真の『まるや』さんのお店は、八帖蔵通りですか?
全然、知りませんでした。
まさに純情きらりの『山長』の店構えです。

前に、個人ブログで『純情きらり・手形の道』をネタにしたことがあるのですが
http://www.colorblog.jp/blog/jieitaitaityoh/?cate_id=6523
ここを紹介できなかったのはイタイなぁ。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2012年09月15日 22:31
ジュエル足立様

コメントいただきありがとうございます!
ブログを拝見いたしました。手形の道を回りつつの純情きらり岡崎観光、とても楽しそうですね。私も八帖蔵通りで宮崎あおいさんの手形を見て、思わず手形に手を合わせてしまいました。暑い日だったので手形もフライパン状態になっていましたが…(^^;)

『まるや』さんは、八帖蔵通りの宮崎あおいさんの手形のお向かいにあるお店です。
今度は是非、岡崎名物味噌田楽を食してみたいと思います!
Posted by シンゲン at 2012年09月25日 09:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
八帖町散策
    コメント(2)