› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 六所神社

2009年02月10日

六所神社

六所神社
徳川家康の産土神(うぶすながみ)として江戸幕府の厚い保護を受けた六所神社。五万石以上の大名だけが許されたという石段の正面にある極彩色の楼門は権現造で絢爛豪華。国の重要文化財に指定されています。六所神社と伊賀八幡宮は、徳川家光の指示による造営の時期が同じ頃で、形態も良く類似しているとか。

いまでは、家康にあやかってか、地元では「安産の神様」として祈願をする人が多いようです。
また、拝殿が西向きの神社は非常にめずらしいのですが、その方向に岡崎城があるのは偶然ではないように思えますね。

撮 影 日  不明
撮影 場所  六所神社楼門(明大寺町)/ 地図
投 稿 者  都市計画課

岡崎のいいところを紹介しあいませんか!
あなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
六所神社



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
岡崎市の新しいシンボル「徳川家康公像」が完成しました!
6月2日 岡崎百景の会おでかけツアー「悠紀斉田お田植えまつり」開催のお知らせ
能見神明宮大祭がありました
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 岡崎市の新しいシンボル「徳川家康公像」が完成しました! (2019-11-26 11:26)
 ★11月17日開催 歴史まちづくりシンポジウム~郷土食の八丁味噌造りにみる歴史的な風情を磨く~ (2019-11-12 12:00)
 6月2日 岡崎百景の会おでかけツアー「悠紀斉田お田植えまつり」開催のお知らせ (2019-05-29 10:30)
 能見神明宮大祭がありました (2019-05-27 09:00)
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。