› 岡崎いいとこ風景ブログ › 眺望の風景 › 殿橋より北を望む

2010年04月13日

殿橋より北を望む

殿橋より北を望む
乙川にはいくつもの橋が架けられていますが、「殿橋」はそのなかでも代表的な橋です。

電車通りと呼ばれ、路面電車が川を渡っていたのも、ほんの約50年前の出来事。

乙川の北岸と南岸をほぼ南北につなぎ、城下町、そして徳川家康公生誕の地にふさわしい風格ある名を冠する「殿橋」。

岡崎の背骨的な軸線ともいえます。

撮  影  日  平成22年4月
撮 影 場 所  愛知県西三河総合庁舎(明大寺本町)/地図
投  稿  者  キノシタ

<にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!
殿橋より北を望む



同じカテゴリー(眺望の風景)の記事画像
光ビスタライン予告編
吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた
岡崎・高みの風景(その8)
岡崎・高みの風景(その7)
岡崎・高みの風景(その6)
大樹寺を訪れる人増加中!?
同じカテゴリー(眺望の風景)の記事
 光ビスタライン予告編 (2018-12-21 20:55)
 吹矢橋公園の細かな仕掛けに驚いた (2018-04-17 03:15)
 岡崎・高みの風景(その8) (2013-12-04 08:30)
 岡崎・高みの風景(その7) (2013-10-24 08:30)
 岡崎・高みの風景(その6) (2013-10-17 08:30)
 大樹寺を訪れる人増加中!? (2013-09-12 08:30)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)眺望の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。