› 岡崎いいとこ風景ブログ › 歴史の風景 › 三河花火

2010年12月27日

三河花火


花火の文化も、ルーツを探れば、戦国期の鉄砲などをはじめ、軍事上の火術によるもので、徳川家康公とともに大きく花開きました。
そして全国の花火も岡崎を中心と・・・詳しくは以下参考リンクを参照ください。
参考リンク:三河花火の歴史(岡崎商工会議所)
参考リンク:伝統の三河花火
岡崎は「江戸のふるさと」などとも言われるとおり、天下人となった徳川家康公が江戸を都市デザインし、そして全国各地に赴任し、まちを造った三河武士たちのルーツもやはり故郷岡崎。
全国で花開いたいろいろな文化のルーツには、岡崎という地が少なからず影響を与えているのかもしれませんね。
そういう眼で見慣れた景色を見てみると、何やら誇らしげな気がします。

撮  影  日  平成22年12月
撮 影 場 所  板屋町/地図
投  稿  者   キノシタ

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。