› 岡崎いいとこ風景ブログ › 里山の風景 › 鳥川(とっかわ)ホタルの里山歩きイベントその2

2011年11月09日

鳥川(とっかわ)ホタルの里山歩きイベントその2

平成23年11月3日(祝)、鳥川町の「鳥川ホタルの里山歩きイベント」に参加しました。鳥川町は、ゲンジボタルが沢山見られる地域として大変有名ですが、全長約17kmの「山歩きコース」も整備されており、昔、郵便配達に使われていた山道や、森林作業用に作られた道などに看板や石碑などを設置したり、定期的に整備をして、気軽に山歩きができるようになっています。(山歩きマップあり)今回私は、無謀にも4コース中、最も難易度の高い「ホド田山・音羽富士コース」にチャレンジし、約3時間、起伏に富みつつも随所に見られる絶景を堪能しながら、何とか無事に歩くことができました。その中の一部ですがご紹介したいと思います!

(続き)その1はこちら

途中、うっそうとした杉林が現れた。
長い間放置された森には光が入らず、下草や潅木類は一切ない。
これでは森林機能は有効に働かず、森は痩せ衰えるばかり…。
何とかせねば!


途中、じつにたくさんの鹿の糞を見ました。
ふと足元を見ると何ともすばらしい光沢を身にまとった森の宝石!?
「センチコガネ」を発見!
見た目は抜群にきれいだけど、この虫、実は動物の糞や死骸をエサにしています。
こうゆう生き物(分解者)の存在ってとても重要ですよね。


先日の台風で倒れたと見られる杉。
根からゴッソリ持っていかれています。
まさに自然の驚異ですね。


ようやく登りきったところの先には
このコース一番の「音羽富士」!
尾根を二つ越えて、頂上を目指します。
絶景!絶景!


下山中、切り倒された木を見て
時間の流れを感じさせる光景が目に入りまし。一体どれぐらいの時間が流れたのだろうか。
木を覆うコケを見て想像してみました。


歩き疲れてのどが渇きました。
鳥川は「平成の名水百選」の認定を受けた湧水群が点在しており、そのうちの一つ「庚申(こうしん)の水」でペットボトルに天然水を補充し、のどを潤しました!
適度に冷えていて実にうまい!

こうして山歩きは無事に終了。旧鳥川小学校の集会室にて地元の方々が特製の「猪汁」をたっぷり振る舞ってくれました!生姜が効いていて、猪肉は柔らかく絶品!
このイベントは毎年この時期に開催されているので、来年もぜひ参加したいと思いました。
※旧鳥川小学校は、来年4月に「ホタル学校」としてオープンする予定とのこと。(現在工事中)
ホタルの飛翔を楽しむためにも、ホタルの生息地の自然を知っておくことも大切ですね♪

元気必見!★鳥川山歩きマップはこちら(鳥川ホタル保存会)

撮影日  平成23年11月3日
撮影場所 鳥川
投稿者  マナビー

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(里山の風景)の記事画像
夏至の日の夕焼け
木陰
三ツ又群生
桜形の霊水(さくらがたのれいすい)
天恩寺とその近辺
ススキとトンビ
同じカテゴリー(里山の風景)の記事
 夏至の日の夕焼け (2018-06-22 09:36)
 木陰 (2014-03-19 08:30)
 三ツ又群生 (2014-03-14 08:30)
 桜形の霊水(さくらがたのれいすい) (2014-02-03 08:30)
 天恩寺とその近辺 (2012-11-27 08:30)
 ススキとトンビ (2012-10-12 18:16)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(1)里山の風景
この記事へのコメント
マナビーさん、こんにちは。

こんなにも本格的なハイキングコースがあったんですね!

「音羽富士」

絶景ですね!
Posted by キノシタ at 2011年11月09日 13:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。