2009年12月27日

成就院


もともとは、浄瑠璃姫の侍女であった冷泉が姫の菩提を弔うために身を投げた渕の岸に結んだ庵であったと言われています。姫の父ゆかりの一光三尊阿弥陀如来がご本尊。その後の戦乱で廃れていましたが、室町時代の寛正年間(1460〜66)に水中から本尊が発見され、成就院として再建されたと言われています。ここにも源義経と浄瑠璃姫の物語を偲ぶ歴史的資産が現代のまちに息づいています。

撮  影  日  平成21年12月
撮 影 場 所  吹矢町/地図
投  稿  者   都市計画課

にっこりあなたのいいとこ写真、ぜひ、ご応募ください!応募はこちらカメラ

↓ランキングに参加してます★ワンクリックお願いします!



同じカテゴリー(歴史の風景)の記事画像
中学生の歴まち巡り
名越の祓
岡さんぽ!をしました
浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑
願かけ油上げ@菅生神社
茅の輪くぐり@岡崎天満宮
同じカテゴリー(歴史の風景)の記事
 中学生の歴まち巡り (2018-08-21 14:13)
 名越の祓 (2018-07-02 09:29)
 岡さんぽ!をしました (2018-04-10 18:30)
 浄瑠璃姫観月荘跡と記された石碑 (2018-03-19 08:55)
 願かけ油上げ@菅生神社 (2017-07-04 08:30)
 茅の輪くぐり@岡崎天満宮 (2017-07-02 20:33)

Posted by 岡崎市まちづくりデザイン課 at 08:30│Comments(0)歴史の風景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。